1. キッズプログラミング教室の選び方【ひげおじさんが解説】
  2. ロボット教室
  3. ヒューマンアカデミーロボット教室の口コミ評判【徹底分析】

ヒューマンアカデミーロボット教室の口コミ評判【徹底分析】

 2018/06/05 ロボット教室
この記事は約 6 分で読めます。 62 Views

子どものおけいこごとして人気が急上昇中のロボット教室、いったいどんなことを学べるのか気になっていませんか。ロボット教室でも一番人気の「ヒューマンアカデミーロボット教室」のプログラムや、ロボット製作についてご紹介します。

ヒューマンアカデミーロボット教室のメリットは?

  1. 理科系やIT系の能力をコースレベルに応じてアップできる
  2. 料金がロボット教室の中では低い
  3. 有名ロボットクリエイター高橋智隆さん監修のオリジナル作品が作れるのはここだけ
  4. ロボット全国大会がある

ヒューマンアカデミーロボット教室の体験にいってみよう!

ロボット教室がよい教室かどうかを見分けるためにはどうすればよいのでしょうか。授業内容や授業料などは、ネットで調べることができますね。ただ、「本当に子どもが続けて通うかな。」「役立つかな。」という不安は絶対にありますね。

特に、ロボット教室は全体的に他のおけいこごとに比較して月謝は高めです。そのため、いきなり通うことを決断するのは簡単ではありませんね。ほとんどのロボット教室では、体験授業を受け付けています。子どもが本当に興味を持って学んでいけるか、実際に確かめることができますよ。

体験授業は、ヒューマンアカデミーの公式サイトから、自分が行きたい教室を選び予約しましょう。実際に動くロボットを製作する内容となっています。

ヒューマンアカデミーのコースは?

ヒューマンアカデミーのコースは年齢などに応じて4つに分かれています。

プライマリーコース(1年間)

対象5、6歳からのコースです。直感的なロボット製作ができるため、小さいお子さまも集中して作ることができますよ。また、パーツ名を覚えることやパーツ数を数えることで文字を読み、数を数える力を養えます。

ベーシックコース(1年6ヶ月間)

対象は小学生です。写真を見ながら様々なバリエーションのロボットを製作します。構造や動きの仕組みが学べるコースとなっています。また設問に取り組むことで、理解をしっかりと深められますよ。

ミドルコース(1年6ヶ月間)

複雑な構造のロボット製作にトライします。テキストの写真が少なくなっているため、自分で観察し、どのように製作するかを考える力が養われます。またベーシックコースでは選択式など設問でしたが、ミドルコースでは記述式となります。目的を持った改造を行うことで、さらに子どもたちの能力が上がっていきます。

アドバンスプログラミングコース(2年間)

図面を見ながら製作していきます。センサー、マイコン、モーターの組み合わせで、さらに高度なロボットを作ることが可能です。併せてプログラミングも学ぶことで、より賢いロボットを製作できるようになります。実験や観察なども高いレベルで行い、グループでの改造も行います。アドバンスプログラミングコースは、最低でも12か月以上ミドルコースを受講した後に進めることができるコースです。

さらにアドバンスプログラミングコースを修了し、中学生の方はロボティクスプロフェッサーコースもあります。本格的なロボット技術とプログラミングを学べます。

ヒューマンアカデミーロボット教室の教材は?

テキストを見ながらパーツを使って、ロボットを組み立てていきます。そのパーツはロボットキットになっています。ロボット教室のプログラムは、1回90分の授業を2回行い、1体のロボットを製作します。月に2回の授業なので、他の習い事との並行もスムーズです。

教材は各レベルに応じた内容となっているため、無理なく自然と習得できるようになっていますよ。同時に理科や算数への興味も出てきますし、解決能力や発想の転換力が育ちます。

ヒューマンアカデミーロボット教室の月謝は?

授業料のみなら、月に9,720円です。さらに、テキスト代540円が別にかかります。また、入会時には入会金10,800円と、ロボットキット代30,780円がかかります。ロボットキット代は入会時のみとなっていますが、アドバンスプログラミングコースに進級するなら、追加キット代が必要になります。

月に2回だけ通うことを考えると、月額が少し高く感じます。しかし全体的にロボット教室は費用が高い設定になっています。初期費用だけで9万円以上かかってしまうロボット教室もあることを考えると、ヒューマンアカデミーロボット教室は、通いやすい価格設定といってよいでしょう。

ロボット教室でしっかりプログラミングを学べる?

最近おけいこごとの中でも人気の高いのはロボット教室や、プログラミング教室ですね。ヒューマンアカデミーでは、アドバンスプログラミングコースで、しっかりとプログラミングを学べます。それまでのコースで、製作の基礎をしっかり身につけていますので、スムーズにプログラミングへと展開できるでしょう。

アドバンスプログラミングコースでは、キットに付属しているタブレットでプログラミングを学びます。パソコンなしでプログラミングの学習が進められますよ。また、ビジュアルプログラミング言語のような、プログラミングブロックを組み合わせるオリジナルアプリで直感的にプログラミングを学んでいけます。

ヒューマンアカデミーロボット教室の全国大会とは?

ヒューマンアカデミーロボット教室の各コースに応じたアイデア(創作ロボット)コンテスト、テクニカル(スピード競技)コンテスト(テクニカルはアドバンスプログラミングコースのみ)が行われています。

普段教室でロボットを作る、プログラミングについて学ぶというだけでも子どもにとっては強く興味をひかれるものでしょう。さらに、全国大会があるとモチベーションが高まりますね。いつもの授業で学んだことの評価を受けられる時間は、子どもの成長に直結します。

教室の違いに注意!

ヒューマンアカデミーロボット教室は、フランチャイズシステムのため、各教室の指導スタイルに違いがあります。製作する教材は共通していても、指導する先生によって身につくことも変わってきますよね。また、教室の雰囲気ももちろん異なります。実際に子どもが体験教室に行ってみて、どう感じたかを見極める必要がありますね。

ヒューマンアカデミーロボット教室は選ぶ価値あり!

ロボット教室の人気が高まっているだけに、どこに通うのかで身につくことの違いにも着目したいところです。教材、教室の授業内容だけでなく、モチベーションを維持できるか、レベルアップしていけるかなども大切でしょう。もちろん、月謝や教材代なども無理なく継続できる金額であることも親にとっては気になりますよね。

ヒューマンアカデミーロボット教室は、コースによって徐々にレベルアップして行ける点や、他の教室では作れないオリジナルのロボット、かつロボット教室の中では月謝は低い設定になっていることなど、選ぶメリットは十分にあります。通わせるかどうか決定する前に、ぜひ一度教室体験に行ってみることをおすすめします。

\ SNSでシェアしよう! /

キッズプログラミング教室の選び方【ひげおじさんが解説】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キッズプログラミング教室の選び方【ひげおじさんが解説】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

この人が書いた記事  記事一覧

  • レゴスクールの月謝は?レゴロボットキットの価格は?

  • レゴスクールのプログラミング学習効果は?

  • ロボット教室ならどっち?レゴスクール?ヒューマンアカデミー?

  • ロボット教室を月謝で比較する

関連記事

  • ロボット教室ならどっち?レゴスクール?ヒューマンアカデミー?

  • ロボット教室の評判を口コミでチェック!

  • ロボット教室の失敗しない選び方

  • ロボット教室を月謝で比較する

  • ロボット教室に通う効果は?

  • ロボット教室をなぜ辞めた?デメリットはどんなところ?