1. キッズプログラミング教室の選び方【ひげおじさんが解説】
  2. ロボット教室
  3. D-SCHOOLオンラインで学ぶメリット・デメリット

D-SCHOOLオンラインで学ぶメリット・デメリット

ロボット教室
この記事は約 5 分で読めます。 64 Views

D-SCHOOLは小中学生向けのオンラインプログラミング教室です。ロボット教室やプログラミング教室に子どもを通わせたい、でも学校やおけいこごとですでに時間がない、こんな時にはD-SCHOOLオンラインでプログラミングを学んでみませんか。D-SCHOOLオンラインはオンラインコースのため、自分の都合に合わせて学習を進められますよ!D-SCHOOLオンラインなら、学校だけでなく子どもたちの将来のためにも重要度が増すといわれているプログラミングと英語が同時に学べます。

D-SCHOOLのメリットは?

  1. オンラインなので自分の都合に合わせて学べる
  2. 英語とプログラミングを同時に学べるコースがある
  3. 人気のマインクラフトでプログラミングが学べる

D-SCHOOLのコースは?

  • マイクラッチコース
  • 英語&プログラミングコース
  • ロボットプログラミングコース
  • ゲーム製作コース

の4つがあります。それぞれ、プログラミング的思考を学べるという点は共通しています。そのため、どんなことに興味を持っているのか、またどんなことを学びたいのかに応じてコースを決定するとよいでしょう。

さらにコースの詳しい内容をご紹介します。

マイクラッチコース

マインクラフトを使って、全12回、プログラミングを学習していきます。最後に自分だけのダンジョンが作れる、実際のマインクラフトPC版に自分のプログラムが反映されるなど、充実感の高いコースです。

マイクラッチのプログラミングは、Scratchをベースに、D-SCHOOLが改良しています。ビジュアルプログラミングなので、直感的なプログラミングが可能です。マイクラは日本ではゲームにしか過ぎないという認識が大きいですね。しかし、欧米では学習教材として学校などでも利用されています。

英語&プログラミングコース

プログラミングと英語を学べるコースです。自分だけのロールプレイングゲームを作っていきます。毎月ミッションが届くので、それを完成していくと、オリジナルロールプレイングゲームができ上ります。ミッションは全部で12回なので、1年間でゲームが完成しますね。

ロボットプログラミングコース

専用のブロックを使い、ロボットプログラミングを学んでいきます。アナログで空間認知能力を養い、プログラミングでデジタル感覚を養う双方の効果を狙えるのが大きな特徴でしょう。特にロボット教室やロボットプログラミング教室は注目を浴びています。D-SCHOOLなら、オンラインでどこにお住まいでも学習できますね。

6つのミッション(コントロールカー、ロボットなど)があり、組み立てだけでなくオリジナルロボットを作ることもできます。ロボット、動画、テキストの3本立てで小学校低学年からでも製作可能です。

ゲーム製作コース

簡単なシューティングゲームを作り、プログラミングの基礎をしっかり身につけられます。基礎の後は、オリジナルにカスタマイズもできますよ。小学校1年生のから受講可能です。

いずれのコースもScratchを基本にしているため、わかりやすくプログラミングに挑戦できます。また学習したいレベルなどに応じてコースを選べるので、レベルアップしたいときにもD-SCHOOLはおすすめです。

オンラインでプログラミングを学ぶメリット

オンラインで学習するメリットは、やはり時間を選ばなくてよいところでしょう。学校や塾、部活などの自分の都合に応じたスケジュールで勉強できます。また、教室に通うよりもやはり安価な点も、親にとってはうれしいですね。パソコンさえあればよいので、自宅でのプログラミングが可能です。おけいこごとの送り迎えが大変で、なかなか通わせるきっかけが難しい方も、オンラインならすぐに始められますよ。

D-SCHOOLのマイクラを使った学習法とは?

「マイクラで遊んでばっかり!」と子どもに怒っていませんか。そんなときは、D-SCHOOLのマインクラフトを使った、マイクラッチコースでプログラミングを学ばせてみるとよいかもしれません。マインクラフトは子どもたちに大変人気の高いゲームです。

D-SCHOOLではマイクラを利用した、マイクラッチコースがあります。マイクラは、ステージをクリアしていくゲームとは異なります。自由に表現することができ、「正しい答え」というものはありません。プログラミングや言語を、ゲームを通じて身につけていける学習法です。

D-SCHOOLなら英語力が上がるってホント?

今や英語は世界の共通語ともいえるかもしれませんね。やはり英語ができるに越したことはなさそうです。D-SCHOOLでは、英語もプログラミングも使って慣れていくことで、実践的な力を身につけるコースがあります。

英語を使った英語&プログラミングコースでは、12のミッションをこなしていきます。その中で少しずつボキャブラリーや、文法などを自然に身につけていくことができる内容になっています。もちろんプログラミングも少しずつステップアップしていくので、こちらも確実に身につけることができますよ。

D-SCHOOLを選んだほうがよい理由は?

オンラインによる学習なので、自分のペースで勉強できるメリットがありますね。また、実際の教室よりも月謝はかなり低めに設定されています。1,980円から4,980円と、学びやすい料金です。また、いずれのコースでも14日間無料体験できるようになっています。本当に子どもが継続して学ぶのか、見極めてから学習をスタートできますね。

\ SNSでシェアしよう! /

キッズプログラミング教室の選び方【ひげおじさんが解説】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キッズプログラミング教室の選び方【ひげおじさんが解説】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

この人が書いた記事  記事一覧

  • レゴスクールの月謝は?レゴロボットキットの価格は?

  • レゴスクールのプログラミング学習効果は?

  • ロボット教室ならどっち?レゴスクール?ヒューマンアカデミー?

  • ロボット教室を月謝で比較する

関連記事

  • ロボット教室をなぜ辞めた?デメリットはどんなところ?

  • ヒューマンアカデミーロボット教室の口コミ評判【徹底分析】

  • ロボット教室に通う効果は?

  • ロボット教室の失敗しない選び方

  • ロボット教室を月謝で比較する

  • レゴスクールの月謝は?レゴロボットキットの価格は?